介護体験からの感想

介護体験からの感想

私は教職関連の免許を取得するために、介護施設へ1週間実習に行きました。
私がした仕事は介護のほんの一部の仕事で、入居者の方のお話をしたり、脳トレをしたりの簡単なことばかりでした。
食事補助や入浴補助など、介護の苦労部分はまったく経験しませんでしたが、ご飯を食べている姿や、朝のラジオ体操を一生懸命している姿を見ていると、一緒に体を動かしたり、たくさんお話したいという気持ちになりました。
また、運動が嫌いだったり、興味が運動に向かず、なかなか体を動かすことができなかった方に、一生懸命ラジオ体操を進めていると、だんだん嬉しそうにラジオ体操をするようになりました。
生き生きと運動している姿に、私もとても嬉しく感じました。
お年を召されて、体を動かしたり、食事をしたりすることが困難になりますが、その一つひとつをクリアすることができるように、入居者の方と一緒に努力していくことに、すごく生きがいを感じる仕事だなと思いました。
また、自分よりも何倍も長く生きている方と話すことで、自分の知識や興味がとても広がりました。中には近所のおばちゃんのように、とても楽しくお話してくれる方もいて、1週間とても楽しく過ごすことができました。

ホーム RSS購読 サイトマップ